脱毛サロンに行く時の注意点!当日に施術を受ける事が出来ない4つのケース

tyuuiten

 

最近では大手から個人経営までたくさんの脱毛サロンが出てきているのでムダ毛の処理方法も脱毛が主流になりつつあります。脱毛サロンの無料カウンセリングを受けて契約手続きが済んだら予約をして施術を受ける事が出来ます。脱毛サロンの施術料金を格安にする方法と選び方

 

肌に負担をかけないで綺麗に脱毛する事が出来るのでメリットに感じる人も多いですが、当日に施術を受ける事が出来ないケースもあるので注意しなければいけません。

 

そこで脱毛サロンで当日に施術を受ける事が出来ないケースを確認していきましょう。

 

施術が受けれない4つのケース

 

日焼けが酷い

 

脱毛サロンは光脱毛を採用していて出力の弱い光を照射して脱毛していきます。照射する光はメラニンに反応するようになっているので通常の状態だと黒いムダ毛に反応して脱毛していく事が出来ます。

 

しかし日焼けしてしまうと肌も黒くなってしまいムダ毛に反応しなくなってしまう可能性があります。それに施術不可能になってしまうので日焼けが酷いと脱毛サロンで当日に施術を受ける事が出来ない可能性があります。

 

肌荒れや乾燥が酷い

 

脱毛サロンは照射する光の出力が弱いので基本的には肌に負担をかける事はありません。しかし肌荒れや乾燥が酷い状態だと光を照射した時に支障が出てしまう可能性があります。

 

施術中に皮膚が落ちてきたりして肌が炎症を起こしてしまう事もあります。肌荒れや乾燥が酷いとスタッフの判断で当日に施術を受ける事が出来ない可能性があります。

 

体調が悪い

 

脱毛サロンで施術を受ける日は、体調を整えておくようにとカウンセリングなどで指示されるので、体調が悪い時は当日に施術を受ける事が出来ない可能性があります。

 

体調が悪いと肌の免疫力が低下してしまうので出力の弱い光を照射した時でも肌が炎症を起こしてしまう可能性があります。来店した時に体調が悪いとスタッフに施術を断れてしまう可能性があるので注意が必要です。

 

薬を服用している

 

風邪薬やアレルギー症状を抑える薬などを服用している時に脱毛サロンで施術を受けていると、体調を崩してしまう可能性があります。
酷い時は自分で立てなくなるほど酷い症状が出てしまう可能性があるので、薬を服用している時は基本的に脱毛サロンで施術を受ける事が出来ません。

 

脱毛サロンで当日に施術を受ける事が出来ないケースはこのようにいくつかあるのでしっかり頭に入れておく必要があります。
自分だけでなくサロン側にも迷惑をかけてしまうので脱毛サロンで施術を受ける当日は体調を整えておくなどしっかり準備しておくようにしましょう。